第16回おうちdeタパスは終了しました。

2020年1月16日(木)、エンクロス1Fキッチンスペースにて2020年初の第16回「おうちdeタパス」料理教室が開催されました!
料理を教えてくれたのは、出北にあるレストラン リヨンの髙本 淳さん。
メニューは、二ツ島町のぬき農園で作られているニラを使用した「ニラパスタ」でした。
ニラのシャキシャキした食感に、ちりめんじゃこの塩気とかつお 出汁ベースのトマトソースがマッチした和風パスタの出来上がりに参加者のみなさん大満足の料理教室となりました。

ニラの水分は太陽の恵み


ニラは、太陽がのぼり葉が光合成をはじめると水分を消費するため、しんなりとしてきます。そして陽が落ちて暗くなってくると日中の失った水分を補うために、今度は根から水分を蓄えはじめ「シャキッ!」としてきます。そのため、水分をたっぷり含んだ状態の夜明け前に収穫し、新鮮な状態を保てるよう手早く 選別・出荷作業を行っています。ぬき農園では、ビニールハウスで栽培しており12月〜4月末頃まで収穫しています。

生産者について


[二ツ島町] ぬき農園 貫 藍 さん
2年前からニラの栽培を行なっています。専門家や周囲の方々に助けていただきながら、ここまでやってきました。これからは、皆様からいただいた優しさを少しでもお返しできるように頑張っていきたいと思います。ぬき農園のニラは、私が描いた太陽のスマイルマークが目印です。

料理人について


レストラン リヨン 髙本 淳さん
大阪の調理師学校を卒業後「宮崎フェニックス」に入社。その後、関西へ渡り京都と大阪のホテルやレストランで修行を重ね、昭和62年「レストラン リヨン」を開業。
『おいしく食べるには、料理はもちろんですが 雰囲気も大切だと思っています。白いおにぎりも、 海や山、家族の愛情、そして気の合う仲間・・・そんな調味料が揃うとごちそうですよね!お客様に「おいしかった!」「いつの間にか食べてしまった」「楽しかったね!また来ます」と言っていただくことが、私にとって一番の喜びです。』