新型コロナ対策(事業者の皆様へ)

 

延岡市感染症対策休業要請等協力・支援金について

(1)目的

本県で新型コロナウイルス感染者が相次いで確認される中、県内でのさらなる感染拡大を防止するとともに発生地域での徹底的な封じ込めを図るため、県は、令和2年7月30日休業要請の対象圏域を県下全ての圏域に拡大した。

これに伴い、8月1日~8月16日までの期間、休業・時間短縮営業を行いガイドラインを遵守する事業者に対し、県と連携して「延岡市感染症対策休業要請等協力・支援金」を支給する。

(2)対象者

市内に所在する飲食店

3)要請期間 

休業を要請する期間:8月1日(土)~8月16日(日)16日間

なお、施設の予約状況等により、8月1日(土)から休業することが困難な場合には、8月3日(月)~8月16日(日)(14日間)に休業すれば協力・支援金の支給対象とする。

(4)事業者等の区分並びに休業等の形態

①接待を伴う飲食店(例:キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、パブなど)

【内容】休業

② ①以外の飲食店(例:居酒屋、料理店など)

【内容】時間短縮営業(朝5時から夜8時までの間の営業、酒類の提供は夜7時まで)または休業

(5)延岡市感染症対策休業要請等協力・支援金について

県の感染症対策休業要請等協力金並びに感染防止対策支援金含む

 

 

 

 

〇同一事業者の2店舗目からの協力・支援金については半額とする。

6)その他

①支給にあたっては、業種別ガイドラインの遵守について誓約を行っていることを条件。

②本市独自の緊急雇用創出事業(兼業可。曜日、時間等は応相談)でも、飲食店を支援。

③お問い合わせ先

 〇土日祝日:なんでも総合相談センター(電話:20-7105)

 〇平  日:緊急経済対策室(電話:20-7179)

 

 

休業等の事実確認のための事業者の皆様へのお願いについて

1.「休業」したことが分かる書類の提出について

①看板等の店舗名が入っているものを示す写真

②店舗入口における「張り紙」(「休業」の告知内容)の確認ができる写真の両方

③上記①②のほか、「休業」を告知している店舗ホームページ等の写しでも可

「張り紙」の表示例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表示留意点

〇休業期間は、83日(月)~816日(日)の期間が含まれるようにしてください。

2.「時短営業」したことが分かる書類の提出について

①看板等の店舗名が入っているものを示す写真

②店舗入口における「張り紙」(「時短営業」の告知内容)の確認ができる写真

③通常営業時間の分かる資料(パンフレット、メニュー表、店舗内等の掲示物等)の3種類

④上記①②③のほか「時短営業」を告知している店舗ホームページ等の写しでも可

 「張り紙」の表示例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表示留意点

〇時短営業期間は、83日(月)~816日(日)の期間が含まれるようにしてください。

〇営業時間は、午前5時から午後8時以内にしてください。

〇酒類の提供時間は、午後7時までにしてください。

上記の「時短営業期間」「営業時間」「酒類の提供時間」の記載は必須となります。(「酒類の提供時間」は、「酒類」の提供を行っている飲食店のみ)