学生による「東九州バスク化構想」現地取材

東京の大学で地方創生や少子化問題などをテーマにを研究している学生さんたちが、延岡市の進めている地方創生プロジェクト「東九州バスク化構想」に興味を持ってくれたそうで、現地取材に来てくれました。

1日目は市内の視察や市長との意見交換会など。

2日目は生産者部会の斧農園で取材・農業体験をした後、料理人部会のきたうら善漁。や多賀田で取材をしました。

3日目にはまた市内を視察してもらい、伊勢海老街道を案内しました。

延岡の美味しいものもたくさん食べてもらって、実りある時間になったと思います。

遠くから、本当にありがとうございました。